早稲田大学系属早稲田渋谷シンガポール校  WASEDA SHIBUYA SENIOR HIGH SCHOOL
早稲田大学




バレーボール部


私たちバレーボール部は、放課後に毎日活動を行っています。

毎年9月から10月に行われるACSISバレーボールリーグ戦を最大の目標に、学校の体育館やウェストコーストパークで練習しています。

活 動 内 容



バレーボール部ACSISリーグ戦 Division1

9月から11月の約2ケ月に渡り、1・2年生主体の新チーム(2年生男子4名、女子4名、1年生男子5名、女子8名の合計21名)で、ACSISリーグDivision1に参戦しました。昨年度、男女共にDivision2での優勝を達成し、今年度は初のDivision1入りを果たすことができました。よりレベルの高い試合が続くことが予想される中、今年度の目標は女子「Division1で優勝」、男子「Division1でのメダル獲得(3位以内入賞)」としました。

強豪インター校を相手に勝利を重ねることは容易ではありませんでしたが、男子チーム、女子チームが互いにサポートしながら、段々と、早稲渋バレー部としての一体感を高めていくことができていました。特に、男子チームは、シーズン前半、最初の2セットを取ることができても勝ち切ることがなかなかできず、連戦連敗が続いてしまいました。一方、女子チームは、初戦で勝利を収め勢いに乗ることができましたが、シーズン中盤でDivision1上位常連校相手には惜しくも敗北し、改めてDivision1の高い壁を感じました。しかし、シーズン後半に向けて、バレー部全体で「勝とう」という強い気持ちを、日々の厳しい練習から感じられるようになり、その成果あって、最終戦は男女共に勝利で締めくくることができました。

シーズンを終えて、結果は、男子チーム5位/8チーム中、女子チーム4位/8チーム中、となりました。目標としていたメダル獲得が叶わず、悔しい思いは残りますが、どの試合も精一杯戦い、技術的にも精神的にも大きく成長できた2ケ月となりました。

ACSISリーグ戦中は、ホームアウェイとに関わらず、多くの保護者の方々、早稲渋生、先生方から大きな声援を送っていただきました。部員たちはその声援を力に変え、Division1でも勝利を飾ることができました。心より感謝申し上げます。

来年はDivision1での更なる好成績を目標に、日々の練習に邁進していく所存です。今後とも、ご声援よろしくお願いいたします。

〈女子部長〉
年に一度しかないこの大きなリーグ戦。全試合を終えて結果発表を聞いた時、最初に感じたことは「悔しい」でした。私たちはACSISで優勝することを目標に日々練習してきましたが、メダルすら獲得することができませんでした。しかし、私たちはこのリーグ戦を通してチーム力がとても向上しました。試合を重ねるうちに「ボールを落とさないようにしよう」という気持ちが一人一人プレーに出ていて、接戦の時など苦しい場面もありましたが全員でそれを乗り越えることができました。Division1の壁は高かったですが、このメンバーで戦うことができてとても良かったです。メダルを獲得できず悔しいですがこの悔しさをバネに今後も頑張っていきたいと思います。

〈男子部長〉
9人というとても少ない人数の中最初はうまくリズムを作ることができず、連敗が続き今後勝てるか、正直不安でした。そこで勝つためにはどうしたら良いのか、2年生を始めとして1年生からも素直な意見を取り入れ、フォーメンションを変更したり攻撃を増やしたりするなど様々な工夫をしました。そうすることでだんだんと手応えのある試合が増え、勝つこともできました。勝つことができたのは様々な工夫しただけでなく、たくさんの方の応援があったおかげです。メダルは手に入らなかったけど、僕たちはメダル以上のものを手に入れることができたと思います。来年もACSISはあるので僕たちが達成できなかった「メダル獲得」を達成してほしいです。

【試合結果】
●男子チーム Division1 5位/8チーム
●女子チーム Division1 4位/8チーム



バレーボール部3年生引退試合 お疲れ様!!

5月28日に男子バレーボール部、女子バレーボール部ともにUnited World College Southeast Asia – Dover Campus(以下UWCD)にて引退試合を行いました。強豪インター校UWCDのDivison1チームと試合をした結果、男子は2-3、女子は0-3と残念ながら負けてしまいましたがどのゲーム内容も素晴らしいものでした。男子は相手の強い攻撃にも恐れることなく、全員で足を動かしてコートを守り、攻めの姿勢も忘れることがありませんでした。女子も一生懸命にボールをつなぎ、仲間に声をかけ続け、1本でも多く拾い、1点でも多く点数を取ろうとする姿勢は堂々たるものでした。3年生のバレーボールに対する想い、これまで練習してきたことを最大限に発揮しようする姿は周りで応援していた後輩に確実に伝わっていました。これまでに身体的にも精神的にも辛い場面があったものの仲間と支え合うことで弱音を吐くことなく頑張ってきた3年生は、部活動を通して学んだことを今後の進路や人生に生かしていくことと想います。
今まで温かい声援を送ってくださった保護者の皆様ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

(26期バレーボール部男子部長より)
男子は昨年度のACSIS リーグ戦において、Devision2で全勝優勝したこともあったため、引退試合では公式戦で戦ったことのないレベルの高いDevision1のチームと対戦しました。序盤は敵地という空気と緊張でミスを重ね、2セットを取られてしまいました。しかし、粘り強い早稲渋はサーブなどを中心に得点を重ねて行き3,4セットを取り返します。迎えたファイナルセット、久しぶりの試合で疲れが見え始め思うように体が動かず16-14で敗れてしまいました。しかし、三年生は誰一人として悔しい顔をする人はいませんでした。引退にふさわしい接戦を入学当初から頑張って来たチームメイトと戦い抜くことができて、ほんとに嬉しく思いました。また、試合ができることへの感謝を忘れずにこの貴重な経験を活かしたいです。

(26期バレーボール部女子部長より)
引退試合で私たち三年生はこれまで積み上げて、作ってきた自分たちのバレーをすることが出来ました。先輩が引退してリーグ戦に向けた練習が始まり、もちろん大変なことともありました。しかし、みんなで話し合いながらひとつひとつ解決してきました。引退試合はその仲間と出られる最後の対外試合ということで緊張もありましたが、何より楽しむことが出来たと思います。一人一人がそれぞれの課題を考え、ベストを尽くそうと努力出来る所が私たちのチームの良い所です。その様子が引退試合では随所に感じられ、1年生の時の私たちのことを思い出すと本当に成長を感じることが出来ました。


 

バレーボール部ACSISリーグ戦 男女共に全戦全勝 アベック優勝!!

2017年度のバレーボール部は新入部員男子4名、女子4名を迎え、合計41名で始動しました。6月には3年が引退し、1・2年生主体の新チームで9月から11月の約2ケ月に渡って、ACSISリーグDivision2に参戦しました。今年の目標は「アベック優勝」。
しかし、チームで目指した「優勝」は簡単に届くものではなく、強豪インター校を相手に厳しい試合ばかりでした。試合を重ねるごとに「強くなりたい」という思いは増し、その思いを力に変え、ハードな練習でも弱音を吐かず、チーム一丸となって取り組んできました。

試合中は仲間がつないだボールを追い続け、常に仲間に声を掛け続け、粘り強く最後まで「諦めない」気持ちが、全戦全勝「アベック優勝」へと導いてくれました。

先輩後輩の壁を越え、コートに立つ者と応援する者とで作り上げた一体感は「バレーボール部」をより強く絆のあるチームにしてくれました。

ACSISリーグ戦中は多くの保護者様、早稲渋生、先生方から沢山の温かい声援を送っていただきました。部員たちはその声援を力に変え「アベック優勝」を勝ち取ることができたのだと思います。今大会を通し、多くの人の支えでバレーボールが出来ていることに、生徒たちは改めて気づくことができました。心より感謝申し上げます。

来年は男女共にDivision1に参戦します。技術面・精神面だけでなく、「人として」も更に成長できるように、常に感謝の気持ちを忘れずに、一体感のある部活を目指していきたいと思います。

 

※対戦校の略称と正式名称
略 称 正 式 名 称
WSS 本校(早稲田渋谷シンガポール校)Waseda Shibuya Senior School
ACSI Anglo Chinese School International
AIS Australian International School
GESS German European School Singapore
ICS International Community School
NIS Nexus International School
TTS Tanglin Trust School
UWCD United World College Southeast Asia - Dover Campus
UWSE United World College Southeast Asia - East Campus
SAIS Stamford American International School


【男子試合結果】7チーム総当たり戦:6戦全勝


【女子試合結果】8チーム総当たり戦:7戦全勝




ACSIS リーグ戦

バレーボール部は9月からACSISリーグ戦が始まりました。男子は1チーム(Division2)、女子は部員数が多いため、2チーム(Division1,Division2)に分かれて、合計3チームで出場しました。
各チーム話し合いを重ね、時には意見が合わず、ぶつかることもありましたが「バレーボール」を通して、部員同士、絆を深めることができました。
各チームが目指した「優勝」は、簡単に手に入るものではなく、強豪インター校を相手に何度も何度も悔しい思いをしました。しかし、勝っても負けても涙を流す一生懸命な姿は、相手校も認めてくれるシンガポールナンバー1のチームでした。3チームに分かれて出場したリーグ戦でしたが、コートに立つ者と応援する者とで作り上げた一体感は「バレーボール部」をより強く絆のあるチームにしてくれました。
最後になりましたが、ACSISリーグ戦を行うにあたり、ご協力いただいた保護者の皆様、先生方、寮監さん、ありがとございました。心より感謝申し上げます。

(男子部員から)
リーグ戦を振り返ると、第3位と言う結果は男子バレーボール部にとって満足できる結果だと感じています。新学期が始まった時は部員が3名しかおらず、試合にも出場できるかわからなかった状況の中、無事にリーグ戦を終えることができたことは誇らしく思っています。また、後輩の成長を感じることもできました。バレーボールを始めて半年、コートで活躍している彼らの姿を見て勇気を貰う場面も多々ありました。一方で、試合を通して見えてきた問題もたくさんありました。しかし、彼らにはこれらの問題を改善していくポテンシャルはあると思うので、一つずつ克服しいき、来年のリーグ戦は優勝してもらいたいです。

(女子部員から)
年に一度の公式リーグということもあり、私たちは一生懸命練習に励んできました。特に私達のチームは「ボールをつなぐ」ことに重きを置いて試合に臨んでいました。どんなに強い攻撃がきても諦めずにボールを拾い、どんなに苦しい状況に陥っても仲間同士で協力をしあって1点1点を重ねてきました。また、試合ごとにチームで反省点を出し合い、次の試合でその結果を踏まえたプレーができたことで、試合を重ねるごとに自分達のプレーが上達していくことを感じることができました。今回のリーグで3位という結果をおさめられたのは私達選手の力だけでなく、私達を支えて下さった保護者や先生方、部員のおかげです。暖かい声援を本当にありがとうございました。

(女子部員から)
私がこのリーグ戦を終えてまず初めに思ったことは、全員がとても成長したということです。特に私たちのチームは入部当初全員がバレーボール初心者でした。サーブもカットもままならなかった私たちが。みんなで声を掛け合い、互いを支えあって試合ができるようになり、結果は5位と悔しいものになってしまいましたがとても充実した気持ちで試合を終えることができました。そして今回のリーグ戦を通してチームのメンバーやキャプテン、そして応援をしてくれた一年生のありがたみを知ることができました。もう大きな試合はありませんがこれからは自分が学んだことを一年生に伝えられるように頑張っていきたいと思います。

※対戦校の略称と正式名称
略 称 正 式 名 称
WSS 本校(早稲田渋谷シンガポール校)Waseda Shibuya Senior School
AIS Australian International School
ACSI Anglo Chinese School International
GESS German European School Singapore
ICS International Community School
SAS Singapore American School
SAIS Stamford American International School
TTS Tanglin Trust School
NIS Nexus International School
UWCD United World College Southeast Asia - Dover Campus
UWSE United World College Southeast Asia - East Campus

結 果】

○ 男子Division2
・全12チーム出場の為、予選は2つのリーグに分かれて行いました。
・セット数のポイントで Semi-final進出
Semi-final ● WSS 0 ― 3 GESS ○
Final ○ WSS 3 ― 0 ICS ●

プレーオフ結果 Division2 第3位


○ 女子Division1
・全9チーム出場の為、予選は2つのリーグに分かれて行いました。
・1位のSASが途中敗退の為、繰り上げsemi-final進出
Semi-final ● WSS 0 ― 3 UWCD ○
Final ○ WSS 3 ― 1 SAIS ●


プレーオフ結果 Division1 第3位

○ 女子Division2
・全10チーム出場の為、予選は2つのリーグに分かれて行いました。
・予選3位の為、semi-final進出できず、5位決定戦
5位決定戦 ○ WSS 3 ― 1 UWCD ●

プレーオフ結果 Division2 第5位


2015年12月15日(火)3年生とのお別れ試合を行いました

3年生は半年間のブランクを見せない、威厳のあるプレーを見せてくれ、後輩達を圧倒させました。どんな状況でもバレーボールを「楽しむ」先輩の姿は、現役1・2年生に足りない部分であり、とても良い刺激になりました。

1・2年生はこれまで3年生が築きあげてくれたバレーボール部をより良いものにできるよう、更に強く、楽しく、盛り上がりのある部活にしていきたいと思います。

バレーボールを通して学んだこと、出会えた仲間を今後も大切に、それぞれの進路に向けて頑張って下さい。3年間お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。


ACSISリーグ戦

バレーボール部は9月からACSISリーグ戦が始まりました。男女共に「U19 Division1」
に参戦しました。Division1にはインター校の強豪チームが出ており、男女共にすべての試合、苦戦しました。
ヘイズの影響で十分な練習ができず、スケジュール変更等も多々ありましたが、試合を重ねるごとに多くの課題とぶつかり、話し合いを重ね、1試合1試合全力で戦えたと思います。技術面はもちろんですが、このリーグ戦を通してチームとしても大きく前進できたと思います。2年生はこのリーグ戦を終えて、引退まで残り6か月となりました。引退試合に向けて、今まで以上にバレーボール、チームと向き合い、悔いのない部活動にしてもらいたいと思います。

(男子副部長から)
昨年同様、外国人選手との大きな身長差に苦戦する試合展開がほとんどでした。しかし、今年は毎試合での経験を大切にし、なぜあの場面で点を取られてしまったのか、あのミスはどうして起こったのか、部員同士で確認し合う機会を設けました。その結果、リーグの最終戦では初めて相手校から2セット取ることが出来ました。今回の経験を後輩達にもしっかりと伝え、来年からのチーム作りにも繋げていきたいです。

(女子副部長から)
私たちにとって最大の目標であったリーグ戦。自分たちの実力を発揮できず、悔しい思いをした試合もあれば、笑顔で終えることのできた試合もありました。試合を重ねていくごとに、勝つためにはチームにとって、また自分自身にとって何が大切か、不足しているかを再確認することができました。リーグ戦で出た反省を今後の練習に生かして頑張りたいと思います。

男子 Division1】
[Round]
● WSS 0-3 UWCDover ○
● WSS 2-3 GESS ○
○ WSS 0-3 SAS ●
● WSS 0-3 UWCEast ○

プレーオフ結果 0勝4敗 5位
※Semi-Finals、Finalsは全チームの日程が合わなかったため、Roundの結果で順位がつきました。

女子 Division1】
[Round]
● WSS 0-3 UWCDover ○
● WSS 2-3 SJII ○
○ WSS 3-1 TTS ●
● WSS 0-3 SAS ○
● WSS 0-3 UWCEast ○ ※不戦敗(ヘイズの影響)

[Semi-Finals]
WSS 0-3 UWCDover ○

[Third-place match]
○ WSS 3-0 SJII ● 

プレーオフ結果 1勝5敗(不戦敗1) 第3位


バレーボール部 1学期活動報告

●6月2日(火)Overseas Family Schoolとフレンドリーマッチを行いました。
練習試合ではありますが,男女ともにOFSに勝利し,3年生はこの試合で引退となりました。
これまで3年生が築きあげてくれたバレーボール部を引き継ぎ,さらに良い部活を作り上げていきます。

●6月16日(火),17日(水)UWC Doverとフレンドリーマッチを行いました。
新チームとなって初めての練習試合でした。男女ともに接戦の末,負けてしまい,課題の残るゲームとなりました。新チームとして新たな目標をたて,夏休み明けのリーグ戦に向けて日々の練習を大切にしていきます。

●夏合宿を行いました
7月11,12日の2日間,バレーボール部は夏合宿を行いました。この合宿では,「チーム力」「個々の技術の向上」そして「恥じらいをなくす」といった目標を立てて臨みました。
1日目,最初の練習はWEST COAST PARKでのビーチバレー。その後,学校へ戻り,体育館で基礎練習を行い,バーベキュー,夜練習とまさにバレーボール漬けの一日となりました。2日目は朝7時から正午まで技術練習を繰り返し行いました。チーム力,技術面にはまだまだ課題は残りますが,この合宿中,上級生が下級生へ指導する場面も多く見られ,部員間の親睦を深めることができました。
今年は新入部員14名(男子2名,女子12名)を迎え,部員数は25名となり活気溢れる夏合宿となりました。この合宿を通して学んだことを今後の練習にもつなげ,日々成長できる部活を目指し,頑張っていきたいと思います。「今日のゴールは明日のスタート」。今後も応援よろしくお願いします。
最後にこの合宿に際し,ご協力いただいた保護者の方々,先生方,寮監さん,ありがとございました。心より感謝申し上げます。

男子部長から
一学期を振り返ると,練習試合,合宿などバレー部にとって充実した活動ができたと感じています。世代交代の際には新チームでのポジション問題,技術面など多くの課題が山積みであることに気づかされました。また,今まで先輩に大きく依存していたことも明らかになりました。しかし男子部員は人数が少ない中,一つ一つの課題を少しずつ消化してきました。さらにビーチバレー,合宿では技術の向上だけでなく,部員間の絆を深めることもできました。とても意義深い二日間になりました。しかし,さらに多くの課題が浮き彫りになった二日間でもありました。それらの課題を意識しながら,大会での勝利を目指して活動し,結果を残したいと思います。

女子部長から
今学期は三年生の引退,一年生の入部とチームのメンバーが大きく変わりました。新チームの中で幾度もぶつかることはありましたが,その度に話し合い,乗り越え,絆を深めることが出来ました。また,合宿では真面目に練習をする反面,学年の隔てりを超え,全員でビーチバレーやバーベキューを楽しむことが出来ました。個々の技術の向上など,残る課題は沢山ありますが,これからもバレーボールを楽しんでやっていきたいです。


2012年度 バレー部活動報告

● 5月、7月 練習試合(シンガポール日本人学校中等部)

●9月~10月末日 ACSISリーグ戦


男子 Division1(UWC Dover、UWC East、SAS、GESS)
結果 1勝7敗
女子 Division1(UWC DoverA、SAS A、OFS)
結果 1勝5敗

●12月 3年生お別れ試合

●3月 校内合宿

1年間の全日程を終えました。
2年生が軸になり、特にキャプテン・副キャプテンがしっかり運営できたと思います。来年度もよろしくお願いします。


活動報告 2012年2月23日Presbyterian High Schoolとフレンドリーマッチを行いました!

2月23日のPresbyterian High Schoolとの試合をもって今年度のバレーボール部の活動が終りました。今年度は、男子も女子も人数ぎりぎりの中、今年1年間を無事に終えることができました。

<男子部員より> ほぼ全員が初心者であったため、チームとしての総合力がなかなか上がらず、結果につながらない期間も続きました。3学期は学校行事もたくさんあり、全員で集まって練習できる時間が少なかったですが、短い時間でも集中し、練習を重ねてきたことで、チーム全員の持ち味を出すことができました。男子は、今年度最後の試合に負けてしまい残念でしたが、5月の引退試合にむけて、より一層、チームの総合力を上げていけるよう頑張りたいと思います。

<女子部員より> 2学期に初めて対戦した時は、セットカウント2対3で勝つことができませんでした。しかし、今回の試合では、何度も最強なスパイクをお互いのチームが打ち合い、好レシーブも連発し、ラリーの応酬が続きました。そして、一人一人が最後まで一生懸命ボールをつなげた結果、セットカウント3対2で勝利をつかみ取ることができました。これはチームの練習成果だけでなく、一人一人の心が強く結びついたからだと思います。


活動報告 2012年2月21日German European Singapore Schoolとフレンドリーマッチを行いました!

久しぶりの試合でしたが、1、2セット目は自分たちのプレーをすることができました。試合前は、なかなか全員がそろって練習することが難しかったのですが、一人一人が練習に集中して取り組んでいたため、よいプレーができたのだと思います。
しかし、3セット目からは全体的に体力が落ちてしまっていたせいか、集中力が切れてきたため、自分たちのミスから相手に得点を許してしまい、結果的にセットカウント2対3で試合に負けてしまいました。
今の2年生と1年生が一緒に試合できるチャンスは、今年度の残り1回と来年度の5月に予定されている引退試合が最後です。チーム全員で、一つ一つのプレーに集中して取り組み、悔いのないように頑張っていきたいと思います。

今回の試合では、今までの練習の成果が実を結び、セットカウント3対0でストレート勝ちすることができました。2学期に参加した国際校とのリーグ戦では、サーブカットや3段攻撃の組み立てに苦しんだ部分があり、次の試合で克服することを目標に練習に取り組んできました。その中でつかみとることができた勝利だったので、チームとしてもとても嬉しいことでした。
個人個人の課題は依然として残っているため、今年度予定されているもう1つの試合で、良い雰囲気をキープしたまま課題をさらに克服し、1年間の有終の美を飾れるよう頑張りたいです。


活動報告 2012年1月19日シンガポール日本人学校中学部バレーボール部と交流を行いました!

1月19日にシンガポール日本人学校中学部バレーボール部と交流試合を行いました。早稲渋のバレー部にもシンガポール日本人学校出身の選手がおり、母校を訪問し、バレーボールを通して交流を深める貴重な機会となりました。男女混合や中学生と高校生のミックスチーム、また中学部の先生と早稲渋のバレー部顧問の先生のチームと対戦する試合を行い、親睦を深めました。


活動報告 2011年12月18日 合宿を行いました!

12月18日から19日にかけて、バレーボール部では合宿を行いました。この合宿では、チームの交流を深めるということ、そして練習するにあたってメンバー個々に何が足りないのかを考え、そのことを意識しながら練習に取り組むこと、この2つを目標にしました。1日目には、引退している3年生がたくさん参加してくれました。3年生との試合は、もっと頑張らないと!という良い刺激になりました。2日目の練習には、1日目のミーティングで明らかになった課題をもって取り組むことができました。
この合宿を通してさらに部員同士の親睦も深まり、自分自身やバレーボール部について考えるよい機会にもなりました。これからもこの合宿で得たものを忘れずに頑張っていきたいと思います。

 

活動報告 2011年11月10日 Presbyterian High Schoolと交流試合を行いました

今回はリーグ戦を終えてから初めての試合でした。2年生は修学旅行などを挟んで久しぶりの試合だったこともあってか、序盤は自分たちの動きがなかなかできず、相手に得点をゆるしてしまいました。しかし、終盤になるにつれ、徐々に自分たちの本来の動きができるようになっていきました。
リーグ戦で得たものを再確認することができ、とても重要な試合となりました。また、パスのコントロールやサーブの正確性など今までの練習で培った技術が試合に活かすことができて、良い点も悪い点も見つけられた試合となりました。次の試合では勝利をつかめる様に日々の練習をチーム一丸となって頑張りたいです!


活動報告ACSIS High School Volleyball Leagueが閉幕しました

9月初めから、10月中旬まで男女ともにDivison1のリーグ戦に参加しました。公式戦初出場の初心者も多く、前半戦は厳しい戦いが続きました。
最終的には、男子は3勝5敗、女子は0勝6敗という成績に終りましたが、試合を重ねるごとに成長することができたリーグ戦であったと思います。男子チームは、フルセット(5セットマッチ)の試合を2点差で勝ち取るという貴重な経験もできました。また、残念ながら全敗であった女子チームも、その後行われたフレンドリーマッチで初勝利をおさめることができました。

リーグ戦を終えて

(女子部員より)
私たちバレーボール部は、今回リーグ戦に出場しました。最初の試合では、チームの意気が合わずに戸惑っていましたが、試合を積み重ねていくうちに意気が合うようになっていきました。6人という少人数で頑張ってきましたが、惜しくも全敗に終ってしまいました。この悔しさをばねにこれからバレー部全体が成長していければと思います。

(男子部員より)
10月18日に最終戦を終え、今年度のリーグ戦は終了しました。リーグ戦が始まった当初、動き方がわからず、苦しい試合が続きましたが、試合を重ねていくにつれ、だんだんと自分たちらしいチームができあがっていきました。今では、1年生と2年生といった学年の隔たりもなく、1つのチームとしてまとまることができました。さらにチームとして強くなるために、男子バレー部全員で頑張っていきたいと思います。


ACSIS High School Volleyball Leagueが開幕しました!

9月初めから、10月中旬まで男女ともにDivison1のリーグ戦に出場します。男子は、Singapore American School A (SAS A)、United World College A (UWC A)、St Joseph's Institute International (SJII)、German European Scholl Singapore (GESS)との5チームでのリーグ戦、女子は、SAS A、UWC A、SAS Bとの4チームのリーグ戦をホーム&アウェイ方式で戦います。ご声援よろしくお願いいたします。


私たちバレーボール部は、毎日放課後に練習を行っています

7月には日本人会主催のバレーボール大会、10月にはインター校とのリーグ戦に出場します。

先日、バレーボール部でウエストコーストパークへ行き、ビーチバレーボールをしました。普段のインドアでの練習とは異なり、砂に足を取られ、非常に動きにくく、むずかしかったです。ビーチバレーボールは、ルールや動きも異なる点があり、新たな楽しみもありました。練習の中で培った技術や仲間との絆をいろいろな場面で活かしていきたいです。

今後は、まず7月の日本人会主催のバレーボール大会に向けて、バレーボール部一丸となって頑張っていきたいと思います。

 
 
 
 
 
 
 
 

7月3日(日)、日本人会バレーボール大会の一般の部に出場しました

予選リーグで2勝することができたものの、準決勝進出はかないませんでした。残念ではありましたが、チームワークを大切に、良い試合を行うことができました。今回の経験を踏まえ、9月から行われる国際リーグでは、さらに良いプレーができるように練習を続けていきたいと思います。

「試合を終えて」
このメンバーで出場する初めての大会でした。練習の初めの頃は、なかなかまとまらず不安でしたが、この日本人大会を通して仲間との絆が深まったと感じています。試合中のかけ声、名前を呼び合ったり、スパイクを決めたりした時のハイタッチは、私たちにバレー部にとって、とても重要なものだとこの試合を通して思いました。今後は、今回の反省と目標を明確にし、2学期の公式戦に向けて頑張りたいです!!


国際校リーグ☆男女揃って優勝!!

2009年9月から約一ヶ月間、「ACSIS Volleyball League Player Registration Form 2009-2010」に参加してきました。相手校はUnited World Colleges、Singapore American School、Overseas Family Schoolなどでした。
10月3日に行われた決勝戦では、大健闘の末、バレー部始まって以来、初めて男女揃い優勝することが出来ました。今後も、一人一人が向上心を持ち頑張っていきます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   

2009年7月5日、「日本人会バレーボール大会」が開催されました

本校からは3チームが出場し、1チームは準優勝を果たすことが出来ました。12月にも同大会が行われるので、優勝を目指して頑張っていきたいと思います。


2009年1月~2月にかけて、国際校対象のリーグ戦に参加致しました

相手校は、
United World Colleges、
International community school,
Kunming International school,
German European schoolなど、どのチームも長身でパワー溢れる強豪校ばかりでした。
しかし、チーム一丸となり戦った結果、決勝戦は男女共々上位の成績で勝ち進むことが出来ました。
決勝は女子が2対1で準優勝を決め、男子は3対0のストレート勝ちで今大会初の優勝を果たしました。
私たちバレー部はこの先、まだまだまだ強くなっていきます。
なぜなら、ここ最近、部活が始まった当初とは打って変わったかのように、メンバーの表情が生き生きしているからです。
私たちはバレーを通して多くの事を学んでいます。
暑い中、日々の練習は厳しいですが、バレー部が大好きで楽しいです。
これからも、感謝の気持ちを大切に、一人ひとりが熱い魂で活動していきたいと思っています。
気合だぁー!!
これからもバレー部を宜しくお願いします。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
部活動 リスト

  運動系部活動 : サッカー部 | (硬式)テニス部 | バスケットボール部 | バレー部 | 陸上部 | 剣道部 | ソフトボール部 | 水泳部 |
卓球部 |アルティメットフリスビー部 | ダンス部 |

  文化系部活動 : MMA(軽音楽部) | 自然研究部 | 吹奏楽部 | クッキング部 | 茶道部 |

  同好会 :美術同好会 | 演劇同好会 | 競技かるた同好会 |

【ご注意】 このページの上部にメニューバーが見えない場合はココをクリックしてください。

Waseda Shibuya Senior High School in Singapore
57 West Coast Road SINGAPORE 127366
TEL (65) 6773-2950 / FAX (65) 6773-2951
CPE Registration Number: 199000644E
Registration Period: 7 April 2011 to 6 April 2017
© Waseda Shibuya Senior High School in Singapore

検索などで訪問された方は、こちらのTOPページからどうぞ
TOPページへ TOPページへ